新しい習慣を手に入れるために効果的な方法

ランニング
男のつぶやき
習慣化したいことがあるんだけどなかなか続かない…

手に入れたい習慣があるのに三日坊主で終わってしまうことってないですか?

そこでこの記事では、新しい習慣を手に入れる方法について書きます。

2分くらいで読めますし、まずはご一読を!

習慣は手に入れづらい

ペンを噛む女性

誰にでも経験があるのが三日坊主。

最初はやる気に満ちていても新しく取り組むことって続かないものですよね。

「続ける習慣」によると最初の一週間で挫折する確率は42%だそうです。

最初の一週間で半分近くの人が挫折するので、最初の一週間を継続できるかどうかが習慣化できるかどうかの最初の分かれ道になるわけですね。

手に入れた習慣は継続しやすい

歯磨き

習慣を手に入れるのは簡単ではありませんが、習慣化してしまえば強力に継続することができます。

習慣になったことは継続しないと違和感や気持ち悪さを感じるんですよね。

例えば歯磨きやお風呂の習慣。

歯を磨かなかったり体を洗わなかったりしたら気持ち悪いと思います。

さらにはタバコなどの喫煙習慣などもそうでしょう。

禁煙に失敗する人を見ていると習慣を捨てることの難しさが理解できると思います。

習慣を手に入れるのは簡単ではないですが、一度習慣化してしまえば習慣を捨てるほうが困難なんですね。

新しく習慣化する方法は?

読書

新しい習慣を手に入れる方法として有効なのが既に習慣化していることのあとに新しく習慣化したいことを続けて行うといったものです。

たとえば、次のような朝の習慣を持っているとしましょう。

  1. コーヒーをカップに注いだら、瞑想する。
  2. 瞑想したら、ToDoを書き出す。
  3. ToDoを書き出したら、最初のタスクに取り掛かる。

習慣に習慣が連結して一連の習慣になっているのがわかりますね。

一つのことをいきなり習慣にしようとすると挫折しやすいですが、ある習慣に新しい取り組みを連結するとどうなるでしょうか?

既に習慣化されたことは必ず実行されるので、習慣が新しい取り組みのトリガーになりますしリマインド代わりになるんですね。

結果的に新しい取り組みが習慣化しやすくなるんです。

まとめ

この記事では、新しい習慣を手に入れる方法について書きました。

一週間以内に挫折する確率は42%なので、新しい取り組みを続けるのは簡単ではありません。

けれども、習慣化してしまえば逆に止めるのが難しくなります。

新しい取り組みを習慣化させるためには、既に習慣化されて必ず実行されることの後に新しい取り組みを連結させてみてください。

必ず実行される習慣が、新しい取り組みを習慣化させる手助けをしてくれます。

スポンサーリンク