習慣の力




みなさんは一日の中にどれだけ習慣を持っていますか?

パフォーマンスを上げるためには習慣化が大事とよく言われますよね。

 

人間の意思は弱いもの。これが大前提です。

 

例えば、学校の時間割の凄いところは、決まった時間に登校して、テンポよく授業を受けることができるところにあります。

もし時間割がなければ、朝起きることもなく、授業の時間もダラダラと過ぎるのではないでしょうか。

私も独立して最初の頃は深夜まで作業をして、案の定、朝起きられないといったことが多々ありました。

 

習慣を持つメリットは、無理せずテンポよく一定のパフォーマンスを出すことができることです。

 

ハイパフォーマーと言われる人たちは、それぞれ習慣を持っています。

 

例えば、イチローは習慣と思われるものがいくつかあります。

試合前にカレーを食べたり、バッターボックスに立つ時に毎回同じ仕草をしています。

テニスの選手もポイントとポイントの合間にはラケットのガットを直したりとルーチンを持っていますね。

そういったことをすることで、常に一定のパフォーマンスを出せるようになります。

 

と言うことは、人生の質を上げるためには、

どれだけ良い習慣を持っているかにかかっていると言っても過言ではありません!

 

私はこの考え方を知ってから、ハイパフォーマーたちの習慣に興味を持ち始めました。

その人たちがやっている習慣には意味があって、その習慣を手に入れることができたら自分のパフォーマンスも上がるのではないだろうか。

 

以来、ハイパフォーマーの真似をするようになったのですが、その中でも手に入れた習慣で良かったものは、『早起き』!!

 

もともと私は夜型人間で、夜のほうが静かでパフォーマンスが上がると思っていましたが、実際に早起きをしてみるとその生産性の高さに愕然としました。

 

とは言え、なかなか最初は早起きができないもの。

 

そこで、プロのアスリートにアドバイスをもらいに言ったところ、

やることは3つ!!

  1. まず起きる
  2. 日当たりのいいところで日光を浴びる
  3. バナナか何か少し食べる

以上!!

 

シンプルですね(笑)

 

あとは、習慣化するまで続ける。

 

習慣化するための山が以下の3つ。

  1. 3日
  2. 3習慣
  3. 3ヶ月

ここを乗り切れば、習慣として定着します。

 

今はアプリでも習慣化をサポートするものもあるので、そういったものも活用してみるといいかもしれません。

 

早起きは一日の質が格段に上がるので、ぜひお試しあれ。

スポンサードリンク








夢のティッピングポイント

大人たちそれぞれが日本の元気に!
夢をもってカッコよく生きることの提案。
マツモトダイスケが描く未来


コメントを残す