仕事に追われて楽しめてない人が仕事を楽しくするには?




仕事を楽しみながらできていますか?

周りから仕事を依頼されて引き受けているうちに、どんどん仕事が溜まっていく。

仕事に追われている感覚で楽しめていない。

社会に出ると一度ぐらい経験しそうですよね。

それではどうやったら仕事は楽しくなるのでしょうか?

 

仕事は選べるのか?

自分の人生の時間は限りがあるので、やりたい仕事をしたいですよね。

当たり前ですが(笑)

 

自分で会社をやっていたり、フリーランスの人は割と仕事を選べますが、組織の中で働いているとなかなか仕事を選べないかもしれません。

 

けれども、やっぱりやりたくない仕事だと気持ちが乗らないですし、そもそもやりたくないことを続けるのは楽しくないですよね。

むしろ、限られた時間の中でやりたくない仕事をやっている暇はない。

 

そうは言っても、周りからの仕事に追われていて楽しめないときはどうしたらいいのでしょうか?

仕事を主体的に取り組めているか?

仕事は振る側と振られる側がいます。

仕事は受け身でいると、やりたくない仕事がどんどん集まってきます。

 

何もないところに仕事は発生しません。

何か課題があって、それを解決するために主体的に取り組んでいる人たちがいて、その人たちが仕事を設計して周りに仕事を振り分けていきます。

 

もしかしたらスーパー有能な上司が部下が楽しくなるような仕事の振り方をするかもしれませんが、そういったことはあまりないでしょう。

もし、ずっと仕事に対して受け身でいるとどうなるか?

だいたい想像ができますよね。

面白い仕事は誰かが先に取っていくので、売れ残った仕事をやることになります。

「受け身でいること」 = 「売れ残りの仕事をする」=「本当にやりたいことができない」 = 「楽しくない」

結果として、仕事が楽しくなくなっていきます。

 

それでは、仕事を楽しくするためにはどうしたらいいのでしょうか?

それは、はじめは小さいことでもいいからやりたいことをやってみることです。

受け身で仕事をしているなって思う人は、まずは小さいことで十分なので主体的に取り組んでみてください。

遠くのカッコイイことよりも、まずは毎日の積み重ねが大事です。

 

小さいことでも、まずやりたいことをやってみる、

上手くいかないこともあると思います。

そんなときは、できる人に聞いてみる、本を読んでヒントを得る、素直に実行してみる、

そうすると必ず結果はついてきます。

正しいアプローチで量をやれば必ず結果は出ます。

 

そうやって結果を出していれば必ずやりたい仕事は手に入ります。

仕事は主体的にやるもの、つくりだすもの、

人生はそうやって開けてくるのかなと思います。

 

まとめ

日々仕事に追われて仕事を楽しめてないことって誰もが一度は経験することです。

受け身でいるとどんどん仕事は降ってきます。

しかし、降ってくる仕事は基本は自分のやりたい仕事ではありません。

そんな中でやりたい仕事をするために大事なのは主体的に仕事に取り組む姿勢。

まずは小さなことでもいいので、自分から率先して仕事を取りにいきましょう。

スポンサードリンク








夢のティッピングポイント

大人たちそれぞれが日本の元気に!
夢をもってカッコよく生きることの提案。
マツモトダイスケが描く未来


コメントを残す