優雅な大自然を切り取るインスタグラマー4選

インスタグラムで写真撮影




インスタグラムを見ていると、ついつい見入ってしまうような写真がたくさんありますよね。

見ているうちに、「あー、この景色はナマで見てみたい!」と思うことが多々あります。

今回はインスタグラムの中でも、大自然を感じられるアカウントを4つご紹介します。

Albert Dros

オランダの写真家。TimeやNational Geographicにも掲載されていて、ソニー・グローバル・イメージング・アンバサダーもされています。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

One thing I love most about Iceland are the always changing weather conditions and the conditional shots you can get out of it. 🇮🇸 #moodygrams #passionpassport #sonyalpha #iceland #ig_iceland #epic_captures #iceland_photo_tours

Albert Drosさん(@albertdrosphotography)がシェアした投稿 –

Dave & Deb

世界中を旅して自分の経験について書いたりするために仕事を辞めたそうです。各写真には、エピソードなどが含まれた投稿をされています。

ChrisBurkard

世界の素敵な景観を撮っていて、中でも特徴的なのはサーフィンをテーマにしていること。「The Joy of Surfing in Ice-Cold Water(凍て付く海でサーフィンをする喜び)」という内容でTEDにも出ています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Free as a bird.

ChrisBurkardさん(@chrisburkard)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Luck… If there is such a thing… exists on Patagonian mountain tops.

ChrisBurkardさん(@chrisburkard)がシェアした投稿 –

Callum Snape

バンクーバーの写真家。世界中の観光庁の仕事やソーシャルメディアで活躍しています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A serene morning on the lake 🛶 A sense of eeriness lingered in the air

Callum Snapeさん(@calsnape)がシェアした投稿 –

まとめ

いかがでしたでしょうか。

世界にはまだまだ見たこともない素敵な景色が盛りだくさん。

そういった景色にふと出会えるのもInstagramの魅力かもしれません。

今回紹介した写真家のWEBページにはさらに素敵な写真が見れたりします。

もし感動した写真を見つけたら、実際にその景色を見るために旅に出てみるのもいいかもしれません。

スポンサードリンク







インスタグラムで写真撮影

夢のティッピングポイント

大人たちそれぞれが日本の元気に!
夢をもってカッコよく生きることの提案。
マツモトダイスケが描く未来


コメントを残す