漫画から学ぶ、どういった人が人を惹きつけるか?




突然ですが、ヒットする漫画の共通項を発見しました!!

何だと思いますか?

 

僕は活字も割りと読む方ですが、漫画もかなり読みます!

人生の教科書と言っても過言ではありません!(笑)

 

好きな漫画を挙げればきりがないですが、

感動する漫画もあれば、読むことをやめてしまう漫画もあります。

 

もちろん画力も大事ですが、

ヒットする漫画ってどんな漫画かを考えたことがありました。

 

ヒーローズ・ジャーニーといった、物語の組み立て方などは有名な話ですが、

それとは別に見つけた共通項、それを見つけました!

 

その法則というのが、

『コミットメント』と『不屈の精神』!!!

 

お気に入りの漫画の

『ワンピース』や『キングダム』を礼にすると、

ワンピースの場合は、『海賊王におれはなる』とのコミットメント。

キングダムの場合は、『俺は天下の大将軍になる』とのこと。

 

コミットメントをしたときは、実力も全然まだ伴っていないですが、

出来るできないかではなくて、純粋にコミットメントしています。

周りからすると、こいつ何を言っているんだ、といった状態です(>_<)

 

ただ、実際に僕らの世界でもそうですが、

コミットメントだけだと人の心は動きません。

まだワクワクするといった状態です。

 

コミットメントとセットになるのが、『不屈の精神』!

仲間が諦めそうになったときでも自分だけは絶対に諦めないと言う姿勢!

 

ワンピースにしてもキングダムにしても、絶体絶命のピンチのときはありますが、

主人公だけは諦めていません!

 

途中で諦めるヒーローってカッコ悪いですよね(笑)

そして、諦めなかった先に、巨大な敵を倒していくストーリーに人は感動して涙を流します。

 

この法則は他にも当てはまって、『スラムダンク』などもそうです。

桜木花道は『リバウンド王』を宣言しています。

最終の山王戦では途中デッドラインの20点差をつけら他シーン、

主将の赤城や他のメンバーの表情は完全に諦めモード。

その中で、花道だけは観客席に向かって『ヤマオーは俺が倒す!』と不屈の精神!

 

人を感動させるストーリーの背景にはこういったヒーローの姿があります。

 

振り返って、現実の僕たちの世界では、どうでしょうか?

 

勢いよくコミットメントしたはいいものの、途中で雲行きが怪しくなってきて、

一ヶ月過ぎた頃には、そのコミットメントをなかったものになっていることがあったりします(>_<)

 

ルフィーが七武海や海軍大将と向き合ったときに、海賊王を諦めたらがっかりですよね。

 

自分の人生の主人公は自分。

 

まずは自分が何をするのか、どうありたいのかをコミットメントする、

そしてそれを目指して突き進んでいく、

そういった姿勢がみんなの心を動かしていくんだと思います。

 

自分もそういったあり方で生きていきます。

スポンサードリンク








夢のティッピングポイント

大人たちそれぞれが日本の元気に!
夢をもってカッコよく生きることの提案。
マツモトダイスケが描く未来


コメントを残す