2019年6月に読んだ本10冊を全て紹介[おすすめ&感想]

2019年6月に読んだ本を紹介するコーナーです。

感想と共におすすめ度を紹介します。

オススメの基準
★★★★★:名著。本を普段読まない人も読まなきゃ損
★★★★:気づきがあっておすすめ
★★★:良くもなく悪くもなく普通
★★:内容が薄くて気づきが少ない
★:時間を無駄にしちゃった 

文章が劇的にウマくなる「接続詞」 / 山口 拓朗 (著)

【私の評価】★★★

接続詞についてまとめた一冊。

接続詞にフォーカスした本が珍しかったので読んでみました。

使う接続詞によって次の文章の内容が決まるので、読み手の負担を軽くする(「しかし」のあとは逆説的な内容が書かれることを読者は想像して読めるなど)ことができます。

体系的にまとめられているので接続詞の知識を整理するのに役立ちます。

「うまく」「はやく」書ける文章術 / 山口 拓朗 (著)

【私の評価】★★★

何を書けばよいか、どうやって書けばよいか、ということがわかりやすく書かれています。

アンテナの張り方、情報の整理の仕方など、文章を書くことについての基礎が学べます。

あまり文章を書くことがない初心者にオススメ。

食べない健康法 / 石原 結實 (著)

created by Rinker
¥514 (2019/07/19 11:13:20時点 Amazon調べ-詳細)

【私の評価】★★★★

最近お腹が空いていないのに習慣で食べていたり、体がダルイと思った時に見つけて読んだ本。

一日2食や体を温める食事など、書かれている内容を実践してみたら体の調子が良くなりました。

特に30代以上で健康に興味がある人にオススメ。

ジョブズも死の間際で「健康についてもっと考えておけばよかった…」と言ったそうなので、健康を損なう前の体のメンテナンスが大事です。

穴埋めキャッチコピー369 / 中野巧 (著)

【私の評価】★★★★

キャッチコピーのネタ帳です。

大量のキャッチコピー例が掲載されているので、ぼーっと見ているだけでも面白いです。

君に友だちはいらない / 瀧本 哲史 (著)

created by Rinker
¥1,803 (2019/07/19 11:13:42時点 Amazon調べ-詳細)

【私の評価】★★★★

タイトルが衝撃的ですが、書かれている内容は真っ当です。

SNSでイイねし合う友だちではなく、同じ目的をもって苦楽を共にする仲間を持ちなさい、といった内容。

表紙が黒澤明監督の名作「七人の侍」である意味は、読み終えると理解することができます。

ウォール街の狼が明かす ヤバすぎる成功法則 / ジョーダン・ベルフォート (著)

created by Rinker
¥1,512 (2019/07/19 11:13:21時点 Amazon調べ-詳細)

【私の評価】★★★★

著者のジョーダン・ベルフォートは、レオナルド・ディカプリオ主演の「ウルフ・オブ・ウォールストリート」で公開されたハチャメチャな経歴を持つ人物。

証券マンとして26歳で年収49億円を稼ぎ、マネーロンダリングで投獄されるも、25カ国以上で講演活動を行い、上場有名企業50社をコンサルティングしています。

本書の興味深いところは、ベルフォート自身だけでなく、ドラッグに溺れていた10代の少年たちまでも一流のセールスパーソンに仕立て上げたノウハウが書かれているところ。

そして、セールスのノウハウ自体以上に、体系的にまとめた彼の考え方に気づきが多いです。

いつの間にか相手の心をつかむ すごい!聞き方 / 片山 一行 (著)

created by Rinker
¥1,512 (2019/07/19 11:13:22時点 Amazon調べ-詳細)

【私の評価】★★★★

話の聞き方、コミュニケーション力について語った一冊。

聞き方や傾聴の本を何冊か読んだことがある人からするとあまり目新しい内容はないかもしれません。

けれども、著者の温かい人柄が伝わってきて、聞く技術と同時に人間性を磨くことが大切なのかなと思わせてくれます。

ビジョナリー・マネジャー / 秋元 征紘 (著)

created by Rinker
¥1,598 (2019/07/19 11:13:22時点 Amazon調べ-詳細)

【私の評価】★★★

人は理屈ではなくてビジョンやリーダーの人間性で動く時代になってきたので、マネージャー関連の本として読みました。

ビジョン/ミッション/バリューといったものを組織は定めて重要視することの大切さが書かれています。

日本ペプシ・コーラ副社長、日本KFC常務取締役、ナイキジャパン代表取締役社長、LVMHグループのゲラン代表取締役社長。こうした有名企業のトップマネジメントを歴任してきた実務家としての著者の考えが興味深いです。

自己紹介が9割 出会いの「30秒」で、なぜ人生が変わるのか? / 立川 光昭 (著)

【私の評価】★★★

ビジネスシーンに限らず、行動していれば新しい人と出会う機会が何かとあるので、自己紹介をもっと上手にできたらと思って手に取りました。

行き当たりばったりの自己紹介ではなく、事前準備が大切。

他人にどうみられたいのかを意識して、SWOT分析などを使って自分の価値を明確化するきっかけになります。

話すより10倍ラク! 聞く会話術 / 西任暁子 (著)

created by Rinker
¥1,512 (2019/07/19 11:13:23時点 Amazon調べ-詳細)

【私の評価】★★★★

聞くという視点で、相手と気持ちよく会話するための方法が書かれています。

テクニックも書かれていますが、著者の実体験を元に、相手を好きになってることがコミュニケーションの本質だと気づかせてくれる一冊です。

人気記事たくさん本を読むならAmazon「Kindle Unlimited」がコスパ最高!

人気記事 読書入門・完全マップ|初心者(月0冊)→読書家(月10冊)への道

スポンサーリンク