2019年10月に読んだ本11冊を全て紹介[おすすめ&感想]

2019年10月に読んだ本を紹介するコーナーです。

感想と共におすすめ度を紹介します。

オススメの基準
★★★★★:名著。本を普段読まない人も読まなきゃ損
★★★★:気づきがあっておすすめ
★★★:良くもなく悪くもなく普通
★★:内容が薄くて気づきが少ない
★:時間を無駄にしちゃった 

「体を温める」と病気は必ず治る / 石原 結實 (著)

【私の評価】★★★★

さまざまな体調不良や病気は「冷え」が原因としていて、どの説明も確かに心当たりがあるので納得感のある内容です。

体を温めるための方法や習慣も紹介されていて、体を温めるとされる生姜紅茶を飲むのが習慣になりました。

健康あっての人生なので一読の価値あり。

人生の勝算 / 前田裕二 (著)

created by Rinker
¥550 (2019/12/14 19:22:22時点 Amazon調べ-詳細)

【私の評価】★★★★

「SHOWROOM」の創設者である前田裕二さんの自叙伝のような本です。

成功している起業家に共通している圧倒的な「行動量」に感銘を受けます。

人を好きになって、圧倒的に行動して、コンパス(指針)を持つ。

人生で大切なことが書かれています。

LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方 / 麻生 羽呂 (著)

created by Rinker
¥1,573 (2019/12/14 19:22:22時点 Amazon調べ-詳細)

【私の評価】★★★

動物の意外な習性が知れるので、読みものとして面白いです。

一冊で色んな動物の豆知識が知れて勉強になります。

夢をかなえるゾウ2 / 水野敬也 (著)

【私の評価】★★★★

前作は課題を一緒にこなしていくといった構成でしたが、本書は小説としての気付きをメインにしています。

お笑いの要素が強いのでテンポよく読めます。

人生を豊かにするためのアドバイスや考え方が書かれています。

「ついやってしまう」体験のつくりかた / 玉樹 真一郎 (著)

【私の評価】★★★★

人が「ついやってしまう」にはどうすればいいか、その手法が書かれています。

その裏には、ユーザーに対する配慮の精神があり、テクニック以上に大切な仕掛ける側の視点が学べます。

岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。 / ほぼ日刊イトイ新聞 (著, 編集)

created by Rinker
¥1,836 (2019/12/14 19:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

【私の評価】★★★★★

任天堂の社長としてニンテンドーDSやWiiなどをプロデュースした岩田聡さんの考え方や仕事に対する姿勢を伺える一冊。

次の一節が岩田さんの人柄が伝わってきます。

名刺のうえでは、わたしは社長です。
頭のなかでは、わたしはゲーム開発者。
しかし、こころのなかでは、わたしはゲーマーです。

優しさに溢れた本で、エッセンスを吸収するのと、仕事や人へのスタンスの再確認するためにも、何度も読み直したいと思います。

コーチング―言葉と信念の魔術 / 落合 博満 (著)

created by Rinker
¥1,650 (2019/12/14 19:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

【私の評価】★★★★

野球に限らず、指導的立場の人は学びが多い一冊。

独特の考えに基づくコーティング術はビジネスでも役に立つ内容で、実際に使える考え方が多いです。

実績がある方だけに、納得の内容です。

マンガ 自営業の老後 / 上田惣子 (著)

created by Rinker
¥1,298 (2019/12/14 19:22:24時点 Amazon調べ-詳細)

【私の評価】★★★

ページ数も少なく漫画も多いのでサラッと読めます。

フリーランスにこれから成るであったり、成り立ての人が読むと、フリーランスの老後を考えるための起爆剤になると思います。

人生の悩みが消える自問力 / 堀江 信宏 (著)

【私の評価】★★★★

自分に対してどういった質問を投げかけるかで課題解決できたり人生の質が決まると思います。

何となくで日々の生活や仕事をしていることがあると思いますが、何となくだと何となくの結果しか得られません。

本書で紹介されている5つの質問を自分になげかけることで、無駄な何となくの行動がなくなります。

上京物語 僕の人生を変えた、父の五つの教え / 喜多川 泰 (著)

created by Rinker
¥1,540 (2019/12/14 19:22:25時点 Amazon調べ-詳細)

【私の評価】★★★

作中の登場人物が社会人になって歩んでいく人生が描かれていて、人生の予行演習ができるような内容です。

登場人物の人生を客観的に見て、「じゃあ、あなたはどういった人生を歩むの?」といった内容なので、特に20代前半の人にオススメ。

老後破産 / NHKスペシャル取材班 (著)

created by Rinker
¥605 (2019/12/15 02:24:27時点 Amazon調べ-詳細)

【私の評価】★★★★

年金に頼った老後生活をしているとどうなってしまうかがリアルに描かれています。

本書で紹介されている方たちの状況を読んでいると、お金を蓄えずに老後を迎えることの危険性がひしひしと伝わってきました。

制度や子供を含めた他者に期待した老後設計よりも、自分自身で資産形成していく重要性が肌感で伝わってきます。

人気記事たくさん本を読むならAmazon「Kindle Unlimited」がコスパ最高!

人気記事 読書入門・完全マップ|初心者(月0冊)→読書家(月10冊)への道

スポンサーリンク