努力するのは何のため?努力したくなる理由を紹介

男のつぶやき
今日もサボっちゃったな~

何か目標に向けて努力していても、ついついサボってしまうことがあると思います。

サボりぐせがついてしまうと目標自体を諦めてしまうことにも…

そこでこの記事では、何のために努力をするかについて書きます。

◯分くらいで読めますし、まずはご一読を!

努力は可能性を広げるため

多くの人が努力をする目的は自分の可能性を広げることではないでしょうか?

京セラの稲盛和夫さんの言葉を引用しますね。

新しいことを成し遂げられる人は、自分の可能性をまっすぐ信じることができる人です

可能性とはつまり「未来の能力」のこと

現在の能力で、できる、できないを判断してしまっては、新しいことや困難なことはいつまでたってもやり遂げられません

今現在できないことは大きな問題ではなくて、将来的にできるようになればいいわけです。

「未来の能力」を手に入れるためには努力が必要ですし、努力しなければ本来手に入るはずである「未来の能力」が手に入らないわけですね。

努力をしなくても日々は続いていきますが、自分の可能性を広げることができる「未来の能力」を手に入れるチャンスを棒に振っているとしたらもったいない。

将来の可能性を広げるために努力するわけです。

努力は恩返しのため

同僚

人は生きている限り、色んな人から恩を受けますし受けてきたと思います。

両親や家族や友人や知人などなど、恩を受けた人や恩の大きさを考えると膨大な量になるのではないでしょうか。

そう思うと感謝の気持ちも湧いてくると思いますが、努力することはもらった恩を返す行為とも言えます。

自分が成長することで、もらった恩を返せる可能性が大きくなります。

わかりやすくお金で例えると、恩を受けた人の子供が難病にかかっていて治療するには現金5,000万円必要だったとしたらどうでしょうか。

お金がなければ指をくわえているしかできませんが、もし努力をして現金5,000万円を渡せるぐらいに稼いでいたら恩を返せますよね。

返せるものはお金だけではないですが、自分が努力をして成長しておけば色んな形で恩を返すことができます。

成長した姿を見せることも恩返しでしょう。

努力は恩送りのため

日本には「恩送り」という素敵な言葉があります。

恩送りというのは、誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく別の人に送ることを言います。

努力は恩返しであると同時に恩送りでもあります。

努力して成長して世の中に役に立てる人材になったとしてら、受けた恩を社会に還元することができるんですね。

まとめ

この記事では、何のために努力をするかについて書きました。

  • 努力は可能性を広げるため
  • 努力は恩返しのため
  • 努力は恩送りのため

生きている限りは努力を止めることはないでしょうが、つい努力をサボってしまうことがあると思います。

人間なので、ずっと頑張り続ける疲れてしまいますしね。

そんなとき、何のために努力をするのかを考えてみるといいと思います。

スポンサーリンク