ひとり起業 働く・仕事

【ノマドワーカー必須アイテム】カフェ作業を快適にする便利グッズを厳選して紹介

つぶやき
ノマドライフをもっと快適にするアイテムってないかな~

ノートパソコンとスマホさえあればノマドな生活ができます。

けれども、それだけだとちょっと不便を感じているのでは!?

そこで本記事では、8年ほどノマドワーカーとして働いている私がおすすめするグッズをご紹介します。

Pocket WiFi

Wi-Fiの電波が飛んでいるカフェはいいですが、中にはWi-Fiがなかったり安定していないところもあります。

そんなときはポケットWi-Fiがあると便利。

» WiMAX 2+の詳しくはこちら

モバイルバッテリー

カフェで数時間作業しているとノートパソコンのバッテリーが切れてしまうので、モバイルバッテリーは必需品。

急速充電

特にWindowsのノートパソコンの付属充電器は大きいものが多いので、持ち歩くには重くて不便。

この商品は軽量なので持ち運びが苦になりません。

ノートパソコン冷却スタンド

ノートパソコンのバッテリーを長持ちさせるためにも排熱処理は大切。

この商品を使えば熱を逃しやすくなるのでバッテリーに優しいですし、キーボードに適度な傾斜をつけられるのでタイピングしやすくなります。

Apple AirPods Pro

周囲の音が気になって作業できないことを防ぐためにもイヤホンは大切。

ノイズキャンセリングがついていたり操作性がよかったりでオススメしたいのがApple AirPods Pro。

カナル型なので耳にフィットするのも落ちづらくて嬉しいです。

IPad & Apple Pencil

キーボードよりも手書きしたいときに便利なのがこの組み合わせ。

シートを貼ることで紙感覚で書いたり描いたりできますし、データとして残せるのでかさばらないのが素晴らしい。

現在販売されているApple Pencilは第1世代と第2世代があります。

使えるiPadのモデルが違ってくるので注意してください。

Kindle Paperwhite

キンドルペーパーホワイト

本をカバンに入れておきたくても、かさばったり重かったりするのが悩みのタネ。

そんなときは電子書籍を使うと一気に解決。

マツモト
スマホでKindleを読んでいるとLINEなどの通知が目に入って読書の邪魔になりますが、専用デバイスだと読書に集中できるので快適です。

読書クリップ

本を開けたまま作業をしたいときに便利。

重さが22gと軽く、コンパクトに折り畳めるので、持ち運ぶ際にも荷物にならずに重宝します。

モバイルプリンター

感熱タイプ

客先で資料をプリントして渡す必要があるときはモバイルプリンターが便利。

この商品は小さくて軽量なので持ち運びに便利。

注意点としては、小型軽量化のため感熱紙を使うタイプになっているので白黒プリントになります。

インクジェットタイプ

普通の用紙に印刷したいというのであれば少し大きくなりますがインクジェットタイプのプリンター。

コンビニでプリント

プリントの頻度も多くなくてコンビニまで行けるのであればnetprintが便利。

» netprintはこちら

モバイルスキャナー

厚みのある資料のスキャンには向いていませんが、A4ペラなどの薄いものをスキャンするのであれば、モバイルスキャナーでも十分綺麗にスキャンできます。

リュック

手ぶらで移動できるリュックは快適。

デザインにもこだわりたいところ。

マツモト
シンプルなデザインのリュックはどんな服装にも合わせやすいです。

シンプルで洗練されたデザインが素敵です。

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥13,860 (2020/09/28 22:30:19時点 Amazon調べ-詳細)

眠気覚まし

カフェで作業していると昼過ぎの睡魔はやっかいです。

昼寝をするわけにもいかないですし…

そんなときは、タイではポピュラーなヤードム(ยาดม=yadom)がオススメ。

ヤー(ยา)」とは「薬」、「ドム(ดม)」とは「嗅ぐ」を意味しています。つまり、ヤードム(ยาดม)とは「嗅ぎ薬」のこと。

メンソールなどの清涼感のある香りを染み込ませたスティック状のアロマがヤードムです。

タイでは鼻にヤードムを入れた人を見かけますが、鼻に近づけて香りを嗅ぐだけでも十分効果が得られます。

1分40秒のあたりからヒカキンさんの実演が始まります

タイマー

時間管理にポモドーロ・テクニックを使っている人にオススメなのがこの商品。

音を鳴らしづらい場所でタイマー機能を使いたい場合に便利。ランプで通知してくれます。

折りたたみ傘

突然の雨に備えてカバンの中には折りたたみ傘を入れておきたいところ。

この商品はスマホの半分以下の重さなので、ずっとカバンの中に入れっぱなしにしておいても負担になりません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ノマドワーカーとしては、できるだけ身軽にストレスなく動ける状態にしたいところ。

最近では小型軽量化されていたりデバイスも発達してきているのでかなり快適に外で仕事しやすくなっています。

いろいろ試してみて自分なりの必須アイテムを見つけてみてください。

-ひとり起業, 働く・仕事

© 2020 ひとり起業の便利帳