ひとり起業 働く・仕事

【テレワークおすすめグッズ31選】在宅勤務を快適にするアイテムを紹介!

2020年6月14日

つぶやき
テレワークになって家で仕事をすることになったけど、快適に作業できるグッズってないかな~

オフィスとは違って在宅で仕事をするからこそグッズにも色々こだわりたいところ。基本的にはパソコンがあれば仕事ができますが、便利グッズを使うことで格段に仕事がはかどるようになります。

この記事では、テレワークを快適にするためのおすすめ便利アイテム31選をご紹介します。

次の順番でご紹介していきます。

詳細は目次をご覧ください。

では、どうぞっ!

目次

パソコン環境を充実させたい

モバイルモニター:EVICIV

ノートパソコンの画面一つで作業をしている人も多いと思いますが、サブディスプレイを利用して2画面で作業すると圧倒的に作業効率が上がります。

持ち運び可能なモバイルモニターは使い勝手抜群です。

動画は4K(3840*2160)の商品が紹介されていますが、映像系の仕事でない限りFullHD(1920*1080)の次の商品で十分でしょう。

ノートパソコンスタンド:BoYata

ノートパソコンで作業をしているとついつい目線が下になって猫背になりがち。

そんなときに役立つのがノートPC用のスタンドで、スタンドを使うことで目線が上がって猫背が解消されます。

猫背は肩こりや腰痛や目の疲れといった色んな症状を引き起こすので、こういったグッズは楽に作業をするために案外便利です。

パソコンスタンドを使う場合は、キーボードとマウスは外付けのものを準備したほうが便利ですね。

トラックボールマウス

トラックボールマウスというのは本体についているボールを回転させることでマウスカーソルを移動させることができるマウスのこと。

慣れは必要ですが、慣れてしまうとかなり快適。

急速充電器:Anker PowerPort Atom III Slim (Four Ports)

パソコンやスマホなどなど、色んなデバイスをケーブルでつないでいるとデスクの上がごちゃごちゃしがち。

この製品を使うとかなりスッキリしますし、高速充電できるのがありがたいです。

WEBカメラ:ロジクール C270n

リモートワークをするうえでWEB会議の頻度も上がったのではないでしょうか。

パソコンに付属カメラがついていなかったり、別アングルから撮りたい場合に役立ちます。

WEB会議レベルだとC270で十分だと思いますが、ちゃんとピントを合わせたかったりキレイに撮りたいといったニーズがあればオートフォーカスなどの機能が揃っているC920を検討するといいでしょう。

ヘッドセット:Sennheiser(ゼンハイザー)

ゼンハイザーのヘッドセット

パソコン付属のマイクでもWEB会議はできますが、WEB会議をしていると、相手側から声以外の雑音が聞こえてきて会話に集中できないといった経験をしたことがあるのではないでしょうか。

ヘッドセットは自分のためというより相手に自分の声を聞き取りやすくするために効果的です。

ヘッドセットのオススメはゼンハイザー。コスパを重視するのであればエレコムが最高です。

デスク周りを充実させたい

スタンディングデスク:Bauhutte(バウヒュッテ)

Bauhutte(バウヒュッテ)

座りっぱなしで作業をしているとどうしても腰痛や肥満になりがちです。

そこで注目を集めているのがスタンディングデスク。

集中力を高めたり眠気を防止する効果もあるので、朝の生産性の高い時間やお昼の眠気に襲われる時間帯に特に効果的です。

電動式スタンディングデスク:FlexiSpot

この製品の素晴らしいところは電動式で机の高さを変えられるということ。

さすがに一日中ずっと立ちっぱなしで作業するのは大変なので、座って作業をするときに電動で机の高さ調整ができるのは神機能。

好みの高さを3パターン登録できるので、座った時と立った時の高さを登録しておけばボタンを押すだけで切り替えできるのが感動的です。

天板と脚は別売りになっています。

オフィスチェア:エルゴヒューマン ベーシック

エルゴヒューマン ベーシック

たかが椅子、されど椅子。

安い椅子でも座るだけなら機能としては問題ないのですが、長時間座る椅子だからこそこだわりたいところ。

私も8年ほどこの製品を愛用しています。

ちなみに生地がレザータイプとメッシュタイプとがありますが、長時間座っていても蒸れづらいメッシュタイプがオススメです。

フローリングの傷や椅子のコロコロの響きが気になる場合はマットを敷くといいでしょう。

デジタル窓

4Kカメラで撮影したギリシャやNYの夜景やハワイのビーチ、ミコノス島の夕暮れなどの世界中の様々な場所を窓越しに覗けます。

しかも映像だけではなく、その場所の環境音も一緒に流してくれるので、自宅の生活音が気にならなくなり集中力が増してきます。

購入時は10本の映像が入っていて、1本590円から本体内の風景ストアにてダウンロード可能です。

アトモフ(Atmoph)
¥75,384 (2020/07/14 03:52:27時点 Amazon調べ-詳細)

スマホスタンド:Lomicall

スマホスタンドはなくても仕事はできるのですが、ノートパソコンと同じ目線の高さにスマホが設置されていると、通知などを見逃しにくくなって案外便利。

生産性が劇的に上がるわけではないのですが、使い慣れてくると、ほんの少しのストレスを減らすことができます。

電子メモパッド:ブギーボード

付箋を使っているとデスクの上が付箋のゴミで溢れる人にオススメです。

何度も消せるので簡単なメモとして使えます。

腰痛や肩こりを解消したい

フットレスト

座っていると思った以上に太ももに圧力がかかっている状態なので、血行が悪くなりがち。

フットレストを使うことで太ももへの圧力が軽減されて血流が改善されますし、楽な姿勢でパソコン作業ができるようになります。

座り仕事なのに足がむくんだり、太ももやふくらはぎなどに疲れや腰痛を感じる場合はフットレストを使うといいでしょう。

アームスタンド:AREA(エアリア)

肩こり防止に効果があるのがこの製品。

椅子の肘掛けだと限界がありますが、腕の動きに追従してくれるこの肘掛け(アームスタンド)は以外に便利。

付属のマウスパッドが位置的に使いづらい場合は、動画のように付属のマウスパッドは外してアームスタンドとしてのみ利用したほうが使い勝手がいいでしょう。

膝上テーブル

ソファやベッドでくつろぎながらパソコン作業をしたいときに便利なのが膝上テーブル。

膝の上にパソコンを置いて作業しているとパソコンの熱で熱かったりすると思います。

実はこの熱は男性にとって良くなくて、精子の質が低下する可能性があることが米国の研究で明らかになっています。

ヘルスケア座布団:IKSTAR(アイケイスター)

長時間座って仕事をしているとお尻がなんとなく痛くなる、そういった場合に役に立ちます。

低反発素材なので痛みが軽減されます。

ブルーライトカットメガネ:WEEGU

長時間のパソコン作業は目には大きな負担になっていて、目の疲れやドライアイ、肩、首のこりにつながっていきます。

その原因の一つとして考えられるのが、ディスプレイから発せられるブルーライト。

ブルーライトカットメガネの効果は個人差があるので、少しでも目の負担を軽減させたいのであれば、使ってみるといいでしょう。

プライベート空間で集中したい

インスタント個室


室内に作業用の個室テントを簡単に設置できます。

集中して作業したい人にオススメ。

設置するのは簡単ですがたたむときにコツが必要なので次の動画を参考にしてみてください。

デスクパーティション

デスクパーティション

リビングテーブルで作業をするときなど、サッと折りたたみ可能なパーティションを広げれば集中できるスペースになります。

美味しいドリンクを飲みたい

コーヒーメーカー:ネスカフェ ドルチェ グスト

カプセル式コーヒーマシンブームの火付け役にもなったネスカフェドルチェグスト。

専用カプセルから好きな味を選んでマシンにセットするだけで、プロが淹れたようなコーヒーの味と香りが手軽に楽しめます。

専用カプセルはコーヒーやラテだけでなく、ミルクティーや抹茶といった20種類以上あるのもいいですね。

最初に購入する専用カプセルは色々試せる次のセットがオススメです。

カプセル定期便がお得

ネスカフェは「マシンが無料のカプセル定期便」があるのも特徴。

コーヒーマシンが無料でレンタルできるので、費用としてはカプセルの料金(一杯52円~)だけなので一日一杯ぐらい定期的に飲むのであれば定期便を利用するのが断然お得。

マシンが壊れたときも対応してもらえるので安心ですね。

ただし、最低3回は定期購入しないと解約できないので、2ヶ月ごとのコースだと半年、3ヶ月だと9ヶ月の利用が前提となります。

» カプセル定期便を詳しく見てみる

保冷・保温ドリンクホルダー:パルチェPT-502

飲み物はやっぱり温かかったり冷めた状態を維持したいところ。

この商品は保温・保冷の機能があるのに加えて、ワイヤレス充電の機能もあるのが便利です。

機能的に、冬場に保温ができたらいいぐらいであれば次の商品がコスパがいいです。

お昼寝の質を上げたい

枕:西川(Nishikawa) おひるねピロー

生産性を上げるために有効なのがお昼寝ですが、横になって昼寝をすると深い眠りに入ってしまって寝起きの生産性が落ちたり夜の睡眠の質が落ちたりします。

オススメなのはデスクでの20分ぐらいのお昼寝。

この商品だと楽な姿勢でお昼寝できます。

西川リビングはお昼寝用枕のkonemuriシリーズを販売しているので、自分に合ったものを選択してみるといいでしょう。

昼寝枕だと、次の商品も息苦しくなくてオススメです。

アイマスク:プロテージ(PROTAGE) 天使のシルクアイマスク

シルクの肌触りが気持ちいいです。

耳に引っ掛けるタイプではないので、変な締めつけ感もありません。

耳栓

周囲の雑音を気になって眠りづらいときは耳栓が有効です。

ホワイトノイズマシン:Dreamegg

電車の中でついつい居眠りしてしまうみたいに、ある程度の音があったほうが静かすぎるよりも逆に眠りやすかったりします。

運動不足を解消したい

骨伝導ワイヤレスヘッドホン:AfterShokz Aeropex 

テレワークで運動不足になりがちなときにオススメしたいのが骨伝導イヤホン。

音楽を聞きながらランニングしたいといった場合、普通のイヤホンだと周囲の音が聞き取りづらくなって危険です。

けれども骨伝導イヤホンの場合だと、周囲の音をちゃんと聞き取りながら音楽も聞けるので安全にランニングできます。

バランスボール:山崎実業 シーティングボール

リモートワークだとどうしても運動不足になりがち。

バランスボールを使ってエクササイズをするのも有効ですが、室内に置くとどうしてもデザイン的に浮きがちです。

この商品はソファのような手触りなので部屋に馴染みやすいですし、椅子としても使えるので普段の作業用の椅子としてもオススメです。

デザインを気にしないのであればこちらがオススメ。

ストレッチポール

姿勢の改善や腰痛、肩こりに効く様々な効果が期待できるのがストレッチポール。

トレーナーの友人から勧められて買ってよかったアイテム。

ヨガマット

ストレッチや筋トレをするときに役に立つのがヨガマット。

スケジュールを管理したい

ほぼ日ホワイトボードカレンダー

googleカレンダーを利用している人も多いと思いますが、家族とのコミュニケーションで役に立つのが壁掛けのカレンダー。

この商品はホワイトボードなので毎日の伝言板代わりにも使えます。

タイマー

時間管理にポモドーロ・テクニックを使っている人にオススメなのがこの商品。

タイマー機能を使えばランプで通知してくれます。

スマホのタイマー機能でもいいのですが、この商品の大きなボタンを押すということが私の作業の切り替えスイッチにもなってリズム作りに役立っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

便利グッズはなくても仕事ができますが、利用することで快適になったり、ちょっとしたストレスが解消されたりします。

ちょっとしたことの積み重ねで仕事のはかどり具合に大きな影響がでるので、今回紹介したもので興味のあるものがあれば試してみてください。

人気記事たくさん本を読むならAmazon「Kindle Unlimited」がコスパ最高!

人気記事 【便利な読書グッズ28選】快適に本を読むためのおすすめアイテムを紹介!

-ひとり起業, 働く・仕事

© 2020 ひとり起業の便利帳