【決断するときに迷わない】自分の本音はリトルボーイが知っている

少年

自分の人生に影響する大きな決断ってありますよね。

きっと迷いに迷うと思いますし、何を頼りに決断したらいいのかわからなくなるかもしれません。

そんなときはリトルボーイに聞いてみてください。

本田圭佑選手もリトルボーイに相談してミランに入団することを決めました。

そこでこの記事では、リトルボーイに聞いてみることについて書きます。

リトルボーイというのは心の声

子供

セリエAへの移籍を小さい頃から夢に描いていた本田圭佑選手。

ミランに加入することを決めたときにつぎのようにコメントしています。

心の中のリトル・ホンダに聞きました。

そうしたら『ミランでプレーしたい』と答えた。

それが決断した理由です。

このリトル・ホンダという表現を知っているかもしれませんが、この表現には元ネタがあって、オランダ代表のファン・ペルシー選手の移籍会見がそのネタです。

2012年にアーセナルからライバルチームであるマンUに移籍したファン・ペルシーは、入団会見で次のようにコメントしました。

難しい決断をしなければならないとき、僕は自分の中にいるリトルボーイにいつも聞くんだ。

お前はどうしたいんだって。そうしたら彼が『ユナイテッド!』って叫んだんだ

つまりは自分の中の心の声のことをリトルボーイ(リトル・ホンダ)と呼んでいるわけです。

迷ったときはリトルボーイに聞いてみる

イノベーション

小さい頃は誰もが割とやりたいようにやっていたと思います。

けれども大人になるに連れ、背負うものやキャリアが積み重なってくるので余計なことも考えてしまいがち。

本当はやりたいことがあるのに周りの目が気になって挑戦できないといったこともありますよね。

そんなときはリトルボーイに聞いてみてください。

本当にやりたいことは自分が一番知っています。

「やりたいことをやって失敗したらどうしよう…」

そんなふうに考えることがあるかもしれませんが、DeNAの南場さんの言葉を引用すると…

選んだ選択肢を正しくする

引用:不格好経営(南場智子 著)

まだ起きてない未来で確実なものはありません。

その未来を望ましい未来になるように最大限努力することが人生の楽しみなんでしょう。

リトルボーイに聞いてみて、周りから反対されても本当にやりたいのであれば挑戦してみるのがいいのではないでしょうか。

まとめ

この記事では、リトルボーイに聞いてみることについて書きました。

迷ったときは自分の心の声であるリトルボーイに相談してみてください。

自分のやりたいことに素直に「YES」と言えないのは、自分の立場や周りの声もあるんだと思います。

けれども人生は一度きり。

やらない選択はもったいないですよね。

スポンサーリンク