人から応援される人の2つの特徴は?

チアリーダー
男のつぶやき
どうやったら人から応援されるんだろう?

人から応援される人もいれば応援されない人もいます。

その違いな何でしょうか?

そこでこの記事では、応援される人に共通する2つの特徴について解説します。

2分くらいで読めるので、まずはご一読を!

応援される人は「夢やビジョンを語る」

プレゼンテーション

応援してもらうにはまずは自分のやりたいことや夢をみんなに知ってもらう必要がありますよね。

そのために自分から「言葉」に出して発信しましょう。

「私は自然派のカフェを開きたいです!」

「こういた商品をつくって、生活を便利にしたいんです!」

ひとりでムッツリ挑戦しても伝わらないので、声を大きくしてアピールしましょう。

繰り返し伝えているうちに、周りの人に認知されだします。

「あいつの夢って知ってる?」「ああ、カフェやりたいんだろ?」

みんなの共通認識として認知されるぐらい浸透していたら、十分アピールできていると考えていいでしょう。

「あいつの夢って知ってる?」「ん!?何か言ってたよな。何だっけ?」

これぐらいだとまだ浸透していないので、続けてアピールするのか、アピールの仕方を変えることが必要です。

応援される人は「熱量高く行動する」

夢を語っているとそのうち周りに認知されるようになりますが、ただ語っているだけだと応援されるまでにはなりません。

ときどき夢を語っていても何年も前進していない人がいます。

「あの話ってどうなったの?」「ん~、全然進んでないんだよね…」

何が足りてないんでしょうか?

答えは簡単です。

足りていないのは「行動」です。

いきなり大きなことをする必要はないので、まずは小さなことでもいいので始めることです。

例えば、「カフェを開きたい」といった場合を考えてみましょう。

「お金がないし…」「時間がなくて…」

そういった場合でも、できることがあるはずです。

「業務用の冷蔵庫っていくらするんだろう?」

「立地はどこにしよう?賃料はいくらかな?」

いきなりカフェを開くことはできないですが、動ける部分はあるはず。

調べたり動いたりしていると、「あれってどうなってるんだろ?」「こうやったどうなるかな?」

どんどん新しい疑問が出てきて、夢に現実味が出てきて熱が生まれます。

そして、その熱に魅せられて人がどんどん集まって応援されるようになります。

夢やビジョンを語るだけでは進みませんが、行動すればするほどその一生懸命さに惹かれて応援されるようになるんですね。

漫画「ワンピース」で応援される人は?

帆船

主人公のルフィーは応援されている人の2つの特徴を備えてますよね。

「海賊王に俺はなる!」

まずはコミットメントして、周りのみんなもルフィーが何をしたいのかを知っている状態です。

そして実際に航海に出て冒険の旅を始めます。

それに対して、ウソップはどうでしょうか?

大きなことを言いますが、それに対する行動が伴ってないので応援されていません。

ルフィーがどうして仲間から応援されるかというと、「言葉」に出して「行動」しているからですよね。

まとめ

この記事では次のことを書きました。

  • 応援される人は「言葉」に出して自分のやりたいことを周りが知っている。
  • 応援される人は小さなこどでもまずは「行動」に移している。

「言葉」と「行動」の両方がセットになって、初めて人から応援されるようになります。

人気記事 圧倒的な自分の才能(強み)の見つけ方。

スポンサーリンク