人生の70%は習慣。人生を変えるために良い習慣を手に入れる。

ランニングしている女性




成果をコンスタントに出している人は良い習慣を持っています。

例えば、早寝早起きの習慣であったり、読書の習慣であったり。

アメリカを代表する哲学者であるウィリアム・ジェームズの言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

引用:ウィリアム・ジェームズ

良い習慣を持っている人は、人生も自然と良い方向に向かっていきます。

今回は習慣について深掘りします

習慣が人生を形作る

デューク大学が発表した論文によると、日中の行動の45%以上が「習慣」によって行われているそうです。

一日の睡眠時間が6時間の人の場合、25%が睡眠あてられています。

合計すると、70%

一日の多くの時間は習慣化した行動によって形作られています。

習慣のいいところは、何も考えないでも当たり前のように実行すること。

例えば、歯磨きをすることは習慣化していますよね。歯磨きは当たり前のように実行されています。

そして、習慣には良い習慣と悪い習慣があります。

お腹いっぱいまでご飯を食べたり、ネットサーフィンをしていて睡眠不足になってしまうのは、あまり良い習慣とは言えません。

増やしたいのは良い習慣。

人生において、どれだけ良い習慣を手に入れているかで人生の質が変わってきます

成功者にみる習慣

ビートたけし

若い頃、師匠に「トイレを綺麗に掃除しろ」と言われてから30年以上ずっとトイレ掃除をやり続けているそうです。

ご自身では才能がないと思われているらしいですが、他の人との違いはトイレ掃除が好きなところとのこと。。

松下幸之助さんも本田宗一郎さんも、「従業員のトイレ」にこだわりがあったそうです。

ティム・クック

スティーブ・ジョブズの後任としてアップルのCEOに就任したティム・クック氏。

彼は毎朝3時45分に起床する朝型人間。

早寝早起きは成功の多くが取り入れている習慣です。

ビル・ゲイツ

言わずと知れた億万長者のビル・ゲイツ氏。

年に2回、家族でさえ知らない山荘に一人で引きこもり、1週間の休暇を取って読書をします。

うまくいっている人は、一日のうちの短い時間であったとしても、一人になって考える時間を大切にしています。

習慣化するためのコツ

良い習慣を手に入れれば、人生にプラスの影響がでます。

もちろん、良い習慣を手に入れたいところですが、実際にはなかなか習慣化せずに三日坊主になってしまうことも。

早寝早起きの習慣が良いとわかっていても、なかなか実践できない人も多いのではないでしょうか。

習慣化するにもコツがあります。

小さく始める

いきなり大きな習慣を手に入れたとしても、なかなか続きません。

ダイエットしようとして、毎日10キロ走ると決めても、一週間も経たずに挫折してしまった経験がある人もいるんじゃないでしょうか。

最初はモチベーションが高いので、大きな習慣を設定してしまいがち。

しかし、人間の脳みそは大きな変化を嫌います。習慣化するためのコツは、脳みそがストレスを感じないぐらい小さく始めること。

少し物足りないぐらいから始めてみるのが調度いいでしょう。

トリガーを準備

アメリカの社会心理学者ハイディ・グラント・ハルバーソンが考案した「if-thenプランニング」という目標達成のテクニックがあります。

誰でも使えるため再現性が高く、効果の高いテクニックで知られています。

例えば、「日曜日の10時になったらジムで筋トレをする」、「夜の9時になったら読書をする」といったものです。

行動の「きっかけ」と「やること」をセットにします。ポイントは具体的であること。セットにした具体的な行動により目標達成確率があがります

3のつく数字

習慣化するためには「3日、3週間、3ヶ月」といったように、3のつく期間はまずはやってみるというものです。

筋トレの習慣のない人がいきなり筋トレを3ヶ月やるとなると高いハードルに感じてしまいます。

そのため、まずは「3日だけ筋トレをやる」といったように、3日という低いハードル設定をします。

そして、3日間できたら、次は「3週間やってみよう」といったように徐々に伸ばしていきます。

習慣化するメドは3週間と言われているので、3ヶ月続けることができたら強力な習慣になります。

まとめ

今回は習慣についてでした。

睡眠時間を含めると、習慣による行動は一日のうちの70%。

良い習慣を手に入れることは、良い人生を送ることに直結します。

成功者の習慣や、職場で仕事のできる人の習慣など、良い習慣だと思えるものがあれば積極的に取り入れてみるといいと思います。

スポンサードリンク







ランニングしている女性

夢のティッピングポイント

大人たちそれぞれが日本の元気に!
夢をもってカッコよく生きることの提案。
マツモトダイスケが描く未来


コメントを残す